2006年11月14日

善玉コレステロール食べ物

善玉コレステロール値が高い食品・食材はカボス。
肝臓でコレステロールを合成するとき、善玉コレステロール多い状態に
働きかけます。

善玉コレステロールが低下している状態から増加させるにはぜひコレステロール善玉悪玉対策としてカボスを取り入れましょう。

カボスの取り 方である料理として相性が良いのが肉料理とされています。

善玉コレステロール値を増やす食べ物・食品・食材であるお肉+カボス料理:

豚肉のソテーの場合はカボス、しょうゆをロース肉に浸し、フライパンで焼きます。善玉コレステロール 増加させる食事になりお肉も柔らかくなります。

手羽先にカボスを入れる。また酢豚料理にもカボスとの相性が良いです。

posted by kyuu at 15:51 | 善玉コレステロール

悪玉コレステロール減らす

悪玉コレステロール減少させて善玉菌を増やすには体をリラックスさせる食品を取り入れることにより悪玉コレステロール下げることができます。

コレステロールを減らすことができる食べ物は秋刀魚。食品であればあたたかいウーロン茶になります。毎日あたたかいウーロン茶を2杯飲むことで
悪玉菌コレステロールを低下させることが可能。


あたためたウーロン茶の香りを楽しむこともすごく大事です。
香りを楽しむことで、体の冷え・アロマ効果になります。

またウーロン茶に入っているポリフェノール効果により
中性脂肪を減少してれます。
悪玉コレステロールを下げる飲み物としてお酒であるウーロンハイもおすすめです。
posted by kyuu at 15:41 | 善玉コレステロール

総コレステロール中性脂肪

コレステロール中性脂肪を下げるには食品であるとろろ昆布が中性脂肪総コレステロール
の上昇を抑える効果があります。

食事として80℃のお湯にとろろ昆布を入れてかき混ぜると昆布からグルタミン酸が多く出るようになりおいしくなります。

とろろ昆布は味噌との相性がよくお茶づけやとろろ昆布の酢漬けなどの食事料理は体内への吸収率が良いとされています。

中性脂肪総コレステロールの予防対策として
是非食品であるとろろ昆布食事料理を是非取り入れてみてください。
posted by kyuu at 15:39 | 善玉コレステロール

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。